« あれこれと思いをめぐらす | トップページ | 腕前 »

2010年7月20日 (火)

窮鼠猫をかむ

弟子:

今度は、「窮鼠猫をかむ、余り彼らを追い

詰めちゃまずいよ」の「窮鼠猫をかむ」です

が・・・?

先生:

“狗急跳墙 gǒujítiàoqiáng

“兔子急了还咬人呢

tùzijíleháiyǎorénne

などと言うな。

“兔子急了还咬人呢,我不能再忍了,

在外人面前,我是标准的贤妻良母,

可是在老公面前,我自己也觉得像

一个泼妇。”

を訳してご覧。

弟子:

「窮鼠猫をかむと言いますが、私も

 堪忍袋の緒が切れて、人様の前

 では良妻賢母面をしていますが、

 亭主と二人になると、まるで般若

 のような形相になってしまうのです。」

先生:

こういう関係になると、修復は難しいな。

どうすれば、いいかな?

弟子:

腕に、「トウガラシ」でも塗っておいたら、

どうですか?

先生:

は~あ~?????

« あれこれと思いをめぐらす | トップページ | 腕前 »

」カテゴリの記事