« 大なり小なり | トップページ | 一回の大手術で完治する »

2010年6月 1日 (火)

かぐわしい

弟子:

今度は、「夜来香は、夜になると、この上

なくかぐわしいな」の「かぐわしい」「芳しい」

ですが・・・?

先生:

“真香 zhēnxiāng

“芬芳 fēnfāng

“沁人心脾 qìnrénxīnpí”

などと言うな。

“一阵阵花香沁人心脾。”

を訳してご覧。

弟子:

「波の如くに漂ってくる花の香りが、

 人の心に染み込むようだ。」

先生:

まさに、いい「におい」や、おいしい「食べ物」

は、「かぐわしい」な。

弟子:

日本語では、「おいしい物」は、「かぐわしい」

とは言わないんですよ。

先生:

何ていうの?

弟子:

「かぐわしくおいしい」。

先生:

本当????

« 大なり小なり | トップページ | 一回の大手術で完治する »

」カテゴリの記事