« 笑い転げる | トップページ | 水掛け論 »

2010年6月25日 (金)

無理に話題を探して話を続ける

弟子:

今度は、「あの手の人は苦手です。無理に

話題を探して話を続けなければならないな

んて疲れますよ」の「無理に話題を探して

話を続ける」ですが・・・?

先生:

“有一搭没一搭地

yǒuyīdāméiyīdāde

などと言うな。

“一路上两人这样有一搭没一搭地

闲聊着,不知不觉就到了冥河。”

を訳してご覧。

弟子:

「道すがら二人は、どうでもいいようなこと

 を話題にしておしゃべりを続けていたら、

 知らぬ間に三途の川にたどり着いてい

 た。」

先生:

すばらしいな。

死してもなお、道連れがいるなんて。

で、どんなことを話していたのかな?

弟子:

いろいろですが、何と言っても、今度

は、どの「カララ」にするかということが

共通の最大の関心事でしたね。

先生:

「カララ」?????????

« 笑い転げる | トップページ | 水掛け論 »

」カテゴリの記事