« 心配性 | トップページ | よくもまあ疲れないもんですね »

2010年6月19日 (土)

元気はつらつ

弟子:

今度は、「あんなに元気はつらつと

していた人が急に亡くなるなんて、

信じられませんね」の「元気はつら

つ」ですが・・・?

先生:

“精神饱满 jīngshénbǎomǎn

“精神充沛 jīngshénchōngpèi

“生龙活虎 shēnglónghuóhǔ”

“朝气蓬勃 zhāoqìpéngbó”

“风风火火 fēngfēnghuǒhuǒ”

などと言うな。

“有一天晚突感透不过气,

身体非常虚弱,

半年后基本恢复,

可是有时打哈欠一日反复几次,

有时又生龙活虎。”

を訳してご覧。

弟子:

「ある晩、突然息苦しくなり、体に

 全然力が入らなくなったのですが、

 半年後には、一応回復しました。

 ですが、ともすると一日に何度も

 あくびが出たり、かと思うと、元気

 はつらつになったりの状態が続い

 ています。」

先生:

まあ、そう気に病むこともなかろう。

人の体は、一刻一刻変化し続けて

いるんだから。

そうだ、この「ドリンク」を飲みたまえ

よ。

弟子:

何ですか、これ?

先生:

「マムシ」+「すっぽん」+「サソリ」+

「マカ」+「鹿の角」+「バフィア」+

「オットセイ」+「冬虫夏草」+

「ニンニク」+「アシュワガンダ」+

「ムイラプアマ」+「霊芝」+・・・。

弟子:

先生、こんなものを飲んだら、

体中から「火」が噴き出しますよ。

先生:

「火」?

「汗」と違うか?

« 心配性 | トップページ | よくもまあ疲れないもんですね »

」カテゴリの記事