« 知らないふりをする | トップページ | ・・・の思うつぼ »

2010年5月 6日 (木)

詭弁を弄する

弟子:

今度は、「君、詭弁を弄するにも程が

あるよ。もう少しましなことを言えない

のかね?」の「詭弁を弄する」ですが

・・・?

先生:

“狡辩 jiǎobiàn”

“诡辩 guǐbiàn”

などと言うな。

“在家里不论什么问题,

孩子总有理由狡辩,

而且是信誓旦旦的,

真不知该怎么办。

を訳してご覧。

弟子:

「子供が家で何かにつけ無茶を言い、

 自分の意見を変えようとしないん

 ですよ。まったく、どうしたらよいの

 でしょうか?」

先生:

まあ、「詭弁」を操れるということは、

「頭がよい」ということじゃよ。

そんなに悩むことはないよ。

弟子:

でも、彼の「前件否定の虚偽」に

これ以上付き合うのは・・・。

体力が持ちませんよ。

先生:

??????????

« 知らないふりをする | トップページ | ・・・の思うつぼ »

」カテゴリの記事