« ハイレベルの | トップページ | パイ »

2010年4月13日 (火)

胸襟を開く

弟子:

今度は、「さあ、今夜は無礼講だ。胸襟を開いて

何でも言いたいことを言いなさい」の「胸襟を開く」

「心を開く」ですが・・・?

先生:

“敞开心扉 chǎngkāixīnfēi”

“开诚布公 kāichéngbùgōng”

などと言うな。

“刚开始的时候,同学们很不好意思,

低着头红着脸,最后同学们都敞开心扉,

把自己的困惑说了出来,愉快地离开了

课堂。

を訳してご覧。

弟子:

「最初は、生徒達も気おくれしていて、顔を

 赤らめ下を向いてばかりいたが、最後に

 は、皆心を開いて、自分の悩みを打ち明

 け、愉快そうに教室を出て行った。」

先生:

「無礼講」というのは、本当に、「何でもあり」

かね?

弟子:

はい。

「師と弟子の逆転」というのもあります。

先生:

そんなのは、「島国」の「悪しき習俗」に

とどめておき給え!!!!

« ハイレベルの | トップページ | パイ »

」カテゴリの記事