« 今までの苦労が水の泡 | トップページ | 口に出さずとも分かっている »

2010年4月25日 (日)

よく耳にする

弟子:

今度は、「そういう話をよく耳にするが、

本当にそうなの?」の「よく耳にする」

「しょっちゅう聞く」ですが・・・?

先生:

“人常说 rénchángshuō

“不绝于耳 bùjuéyúěr”

などと言うな。

“呼声极高的‘火车票实名制’

在梦想成真后,

却并没有让为买票发愁的

老百姓松一口气,相反,

质疑声仍不绝于耳。

を訳してご覧。

弟子:

「要望の強かった『列車の切符の実名制』が

 夢かない実施されてはみたものの、切符

 入手難に悩む一般大衆に溜飲を下げさせ

 るどころか、どこかおかしいという声が絶え

 ない。」

先生:

まあ、何事も、そう簡単には解決しないさ。

「ローマは一日にしてならず」だよ。

弟子:

「法律」や「制度」も、どこまで行っても、

「綻び」が絶えませんね。

先生:

「テイビ」?

弟子:

「ホコロビ」

です。

先生:

「ホコロビ」は、「ナイロビ」、

なんちゃって。

弟子:

????????????

« 今までの苦労が水の泡 | トップページ | 口に出さずとも分かっている »

」カテゴリの記事