« 士気をくじく | トップページ | 人様に顔向けできないような事 »

2010年3月16日 (火)

思い切りがよい

弟子:

今度は、「世の中には、思い切りのよい

人がいるものだ。財産を全て寄付して

しまっったっていうんだよ」の「思い切り

がよい」「きっぷがよい」ですが・・・?

先生:

“态度决绝 tàidùjuéjué

“干净利落 gānjìnglìluò

“干净利索 gānjìnglìsuo

“干脆利落 gāncuìlìluò

などと言うな。

“做事情要干净利落,

爱就爱,厌就厌。

を訳してご覧。

弟子:

「何にやるにしても、思い切りが

 大事だ。好きなら好き、嫌い

 なら嫌いとはっきり言いなさい。」

先生:

「思い切りがよい」というのは、見ていて

も気持ちがいいな。

弟子:

時と場合によりますよ。

遺族に残すべき「遺産」を全部寄付してし

まうなんて、ふざけてますよ。

先生:

なんだ、君のお父さんのことか?

弟子:

そうなんですよ。

衆議一決、「葬式」は出さないことに

しましたよ。

先生:

君の一族は、皆、思い切りがよさそう

だな。

« 士気をくじく | トップページ | 人様に顔向けできないような事 »

」カテゴリの記事