« たかをくくる | トップページ | 無理してがんばる »

2010年3月28日 (日)

やむを得ず

弟子:

今度は、「替わってくれる人がいないので、

やむを得ず、風邪を押して出勤した」の「や

むを得ず」「仕方なく」「どうしょうもなく」です

が・・・?

先生:

“不得不···bùdébu···

“迫不得已 pòbudéyǐ

“迫于无奈 pòyúwúnài”

などと言うな。

“这样做,我是如此的迫于无奈,

又是如此的迫不得已。”

を訳してご覧。

弟子:

「そういう行動を取ったのは、本当に、

 どうしようもなかったからです。」

先生:

これは、「選択肢」がたった一つしかない

追い込まれた状況下で使われる言葉だ

な。

弟子:

そうでしょうか?

先生:

ん?

違うかい?

弟子:

例えば、

「先生、なぜ、半熟の干し柿を食べたんです

か?」

先生:

「やむを得なかったからだよ。」

弟子:

「あと3日待てば、もっと美味しく食べられた

 のに。」

先生:

「あと1日経ったら、君が気が付き、食べて

しまうからさ。

なんとか、滑り込みセーフだったよ。」

弟子:

鋭い!!!!!!!!!!

« たかをくくる | トップページ | 無理してがんばる »

」カテゴリの記事