« ひたすら前に進む | トップページ | ひそかに喜ぶ »

2010年3月23日 (火)

・・・の器

弟子:

今度は、「あの人は、一国の総理の器

かね?」の「・・・の器」ですが・・・?

先生:

“··的料 ··deliào”

などと言うな。

“我不想去带领大家做什么,

因为我不是一个领袖这个料。

を訳してご覧。

弟子:

「私が皆を引っ張って行くなんて無理です。

 私はリーダーの器じゃないですから。」

先生:

人は、それぞれ、「器」にたとえられるという

ことかな?

弟子:

はい。

先生のような、大きな「器」から、私のような

ちっぽけな「器」まであるんですよ。

先生:

まー、そう謙遜しなくともいいじゃないか。

弟子:

では、遠慮なく言わせていただきますが、

先生は、「大きなからっぽの器」と「小さい

が中身が詰まった器」どちらが、「器」とし

ての価値が上だとお考えですか?

先生:

そういう、「鼎の軽重」を問うような質問は、

止めてくれないか?

弟子:

?????????

« ひたすら前に進む | トップページ | ひそかに喜ぶ »

」カテゴリの記事