« 心にもないことを言う | トップページ | 互角に渡り合う »

2010年3月18日 (木)

満身創痍

弟子:

今度は、「今や、この大企業は、満身創痍で

す」の「満身創痍」ですが・・・?

先生:

“满身疮痍 mǎnshēnchuāngyí

“遍体鳞伤 biàntǐlínshāng”

などと言うな。

“历史经历了千百年的变迁,

石窟佛寺已满身疮痍。

を訳してご覧。

弟子:

「千数百年もの歴史を経て、石窟寺院は、

 いまや満身創痍の状態です。」

先生:

大丈夫じゃよ。

仏教寺院には、「自癒」する能力が備わって

いるんだよ。

弟子:

そうでしょうか?

イスラム教徒に、爆破された寺院も、そのまま

じゃないですか。

先生:

いや、目を閉じてご覧。

在りし日の姿が、ありありと浮かんで来るだ

ろうが。

この「イメージ」さえ、あれば、「箱物」なんて、

いつだって手当出来るさ。

弟子:

「箱物」ねー???

« 心にもないことを言う | トップページ | 互角に渡り合う »

」カテゴリの記事