« 一気に上がる | トップページ | 士気をくじく »

2010年3月15日 (月)

厳しい言葉で

弟子:

今度は、「父親は、厳しい言葉で息子

を叱責した」の「厳しい言葉で」ですが

・・・?

先生:

“辞严意正 cíyányìzhèng”

“义正词严 yìzhèngcíyán”

などと言うな。

“他就辞严意正地责问他们道:

  你们看我像那种丢下朋友的

  人吗?”

を訳してご覧。

弟子:

「彼は厳しく彼らに問い詰めた。

 『俺は、友達を見捨てるような

  人間に見えるか?』と。」

先生:

相手に非があると自信を持って言い

切れる場合には、こういう強い態度

に出てもいいが、そうでない場合も、

多いものだよ。

弟子:

そうですか?

先生は、いつも私どもに、「高圧的」に、

迫って来られていると思いますが・・・。

先生:

実は、内心は、「びくびく」なんじゃよ。

弟子:

なんだ、

「教師たるもの、そんな甘い気持ちで

 良いのか!!!

 しっかりしろ!!!!」

先生:

ごめ~~~ん。

« 一気に上がる | トップページ | 士気をくじく »

」カテゴリの記事