« 最後に | トップページ | おべっか »

2010年3月 2日 (火)

ここでくどくど述べるのは控えさせていただきます

弟子:

今度は、「更に詳しい内容を知りたいという

方もおられるかも知れませんが、ここでくど

くどと述べるのは控えさせていただきます」

の「ここでくどくどと述べるのは控えさせて

いただきます」「ここでは省略させていただ

きます」ですが・・・?

先生:

“在此不再赘述

zàicǐbùzàizhuìshù

“我不再赘述了

wǒbùzàizhuìshùle ”

などと言うな。

“其中道理,我在以往文章中

多次讲到过,在此不再赘述。

を訳してご覧。

弟子:

「その辺の理屈は、すでに何度も述べました

 ので、ここでは省きます。」

先生:

よく、こう言って、肝心要のことを言わない御仁

がいるがな。

弟子:

まあ、これも、一つの「テクニック」ですよ。

先生も、よく使われていますよ。

先生:

そうか?

どんな風に?

弟子:

「おッ、もうこんな時間だ。続きは、またに

 しよう。」

「あッ、思い出した。水道料金を払いに

 行かなくっちゃ。続きは、明日だ。」

「まあ、この部分は、またおいおい話せて

 聞かせてやろう。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先生:

「おッ、12時だ。飯だ飯だ!!!」

« 最後に | トップページ | おべっか »

」カテゴリの記事