« ・・・の言葉を借りると | トップページ | ひそかに »

2010年3月12日 (金)

板挟み

弟子:

今度は、「嫁と姑の間に入って、板挟みに

なっています」の「板挟み」ですが・・・?

先生:

“两面为难 liǎngmiànwéinán

“两头受气 liǎngtóushòuqì”

“受夹板气 shòujiābǎnqì”

“里外不是人 lǐwàibùshìrén

などと言うな。

“轴承工业长期处于两头受气,

上要面对原材料的涨价,

下要应对主机厂降低

配套价格的要求。

を訳してご覧。

弟子:

「ベアリング業界は、長期にわたり、

 板挟み状態にある。川上では、

 原材料価格の値上げ、川下

 では、ユーザーの加工価格

 値下げ要求に対処しなけれ

 ばならないからである。」

先生:

「バランス」をとって、両方に、

「いい顔」しておけばいいじゃな

いか?

弟子:

それができれば苦労しませんよ。

「敵」は、そういう「態度」を最初から

最も警戒しているんですよ。

先生:

だったら、片方を切り捨てたら、いいじゃ

ないか?

弟子:

「1・0」の「デジタル人間」には、窺い知る

ことが出来ない世界なんですよ。

先生:

??????????

« ・・・の言葉を借りると | トップページ | ひそかに »

」カテゴリの記事