« たきつける | トップページ | 時代の寵児 »

2010年2月13日 (土)

後継者

弟子:

今度は、「最近、農家の後継者不足は、かなり

深刻ですよね」の「後継者」「後継ぎ」「継承者」

ですが・・・?

先生:

“继承人 jìchéngrén

“继承衣钵 jìchéngyībó

“衣钵传人 yībóchuánrén

などと言うな。

“一位老和尚,想从两个徒弟中,

选出一个做衣钵传人。

を訳してご覧。

弟子:

「或る年老いた和尚さんが、二人の小僧

 の中から一人を後継者に据えたいと

 思った。」

先生:

わしも、そろそろ、真剣に、「後継者」を

決めないといけないのだが、「アミダ」で

決めるというのは、どうだろうか?

弟子:

先生、それでは、選ばれた人の「権威」

が保てませんよ。

たとえ、「アミダ」で選んだのだとしても、

「わしが選んだ」と、宣言してくださいよ。

先生:

しかし、そうなると、いい加減な気持ちで

は、選べなくなるな。

弟子:

あたりまえでしょう。

何を考えていらっしゃるのですか?

まったく、いい年こいて、「世間知らず」も

甚だしいですよ!

先生:

すまん、すまん、日本のお家芸「アミダ」を

覚えたので、使ってみたかっただけじゃよ。

« たきつける | トップページ | 時代の寵児 »

」カテゴリの記事