« あれこれ考える | トップページ | 古典を引用する »

2010年2月27日 (土)

意に適う

弟子:

今度は、「あの分からず屋の意に適う

提案をするのは、至難の業だよ」の

「意に適う」「要望通りの」「意を汲んだ」

ですが・・・?

先生:

“投其所好 tóuqísuǒhào”

などと言うな。

“老师又问了几个问题,

学生们投其所好。

弟子:

「先生は、更にいくつかの問題を

 出したが、学生達は、先生が

 満足する答えをした。」

先生:

どんな問題だったのかね?

弟子:

「犬に仏性ありや?」

先生:

「禅問答」だな。

さあ、わしを「唸らせる」ような答えを

返してみてくれ。

弟子:

「お前は、犬だ!さあ、唸れ!」

先生:

????????????

« あれこれ考える | トップページ | 古典を引用する »

」カテゴリの記事