« いとしい | トップページ | 公私の別を区別する »

2010年2月18日 (木)

公私混同

弟子:

今度は、「動物園を貸し切りにするなんて、

公私混同も甚だしいよ」の「公私混同」

「公私混同する」ですが・・・?

先生:

“公私不分 gōngsībùfēn”

“混淆公私 hùnxiáogōngsī

などと言うな。

“如果经理公私不分,

必定会因私而害公,

而且经理形象也会在

下属心里大打折扣。

を訳してご覧。

弟子:

「マネージャーが公私混同をすれば、

 業務に支障が生ずるだけではなく、

 部下達に与えるイメージも大きく

 損なわれる。」

先生:

まあ、古今東西、これほど「普遍的な」

問題もあるまい。

いつの時代、どこの国でも、事例に

事欠かないよな。

弟子:

はい。

私も、かねがね、一度位そういう

「甘い汁」を吸ってみたいと思って

おりますが、このままだと、一生、

そのチャンスは巡って来そうに

ありません。

先生:

結構なことじゃないか。

弟子:

さびしいですよ。

せめて、私の「師」に、「私的権力」が

あれば・・・・。

先生:

実は、今度、「相撲協会の役員」になったんで、

一年中、「すなかぶり」で相撲が見れるんじゃ

が、君、興味あるかね?

弟子:

もちろんですよ!

先生:

一年間、1000万円にまけとくよ。

弟子:

「公私混同」ですよ!!!!!!!!

« いとしい | トップページ | 公私の別を区別する »

」カテゴリの記事