« 時代の寵児 | トップページ | ロジカル・シンキング »

2010年2月14日 (日)

大局に着眼する

弟子:

今度は、「こういう大きな事業の指揮を執

るとなると、大局に着眼して事を進めるこ

とが肝要だ」の「大局に着眼する」ですが

・・・?

先生:

“顾全大局 gùquándàjú

などと言うな。

“因此,各有关部门和企业要

顾全大局,密切配合,

确保建好这一工程。

を訳してご覧。

弟子:

「従い、関係部門及び企業は、大局に

 着眼し、しっかりと連携し、このプロジ

 ェクトを確実に仕上げなければなら

 ない。」

先生:

「言うは易く行うは難し」、常に「大局」を

見渡すことは、そう簡単じゃないぞ。

弟子:

「宇宙」-「銀河系」-「太陽系」-「地球」

という順番で物事を考えて行けば、よろし

いのでは、ないでしょうか?

先生:

例えば?

弟子:

例えば、「おでん」の味付け、

「宇宙」-「銀河系」-・・・・・・・・・・-

「出汁」-「昆布」-・・・・・「からし」・・・。

先生:

毎回、「宇宙」から始めるなんて、大昔の

PCの「立ち上げ」みたいに、途方もなく

時間がかかってしまうじゃないか?

弟子:

では、「地球」から始められては、いかが

でしょうか?

先生:

???????????????

« 時代の寵児 | トップページ | ロジカル・シンキング »

」カテゴリの記事