« たいしたもんだよ | トップページ | たきつける »

2010年2月12日 (金)

事なかれ主義

弟子:

今度は、「事なかれ主義を貫くことは、

意外と難しいんだよ」の「事なかれ主

義」ですが・・・?

先生:

“得过且过 déguòqiěguò

“多一事不如少一事

duōyīshìbùrúshǎoyīshì

などと言うな。

如果你对一切随遇而安、

得过且过,那有一天

你一定会后悔莫及的。

を訳してご覧。

弟子:

「もし、いつも行きあたりばったり、

 事なかれ主義だと、きっといつか

 後悔することになるよ。」

先生:

君、何か世間をあっと言わせるようなこと

をやってみようじゃないか?

弟子:

かったるいですよ。

先生:

何か、社会のためになることを考えてみよう

よ。

弟子:

他の人に考えてもらいましょうよ。

先生:

そうだ、人の心に感銘を与えるようなこと

を実行してみようよ。

弟子:

先生一人でやってくださいよ。

先生:

そうだ、「胃」の足しになることをやってみよ

うよ。

弟子:

そんなの・・・・・、いえ、いえ、是非、是非!

「胃」の入口を思い切り開けましたよ。

さー、流し込んでください。

先生:

何をか言わん。

« たいしたもんだよ | トップページ | たきつける »

」カテゴリの記事