« 腑に落ちない | トップページ | 何てことを言う! »

2010年1月 4日 (月)

大黒柱

弟子:

今度は、「我が家の大黒柱は、父親という

よりは、母親の方です」の「大黒柱」ですが

・・・?

先生:

“台柱子 táizhùzi

“主心骨 zhǔxīngǔ”

“中流砥柱 zhōngliúdǐzhù”

などと言うな。

“我们俱乐部有一个绰号

台柱子的人,

她在读小学五年级。”

を訳してご覧。

弟子:

「うちのクラブには、『大黒柱』という

 ニックネームの女の子がいて、

 今、小学校5年生です。」

先生:

「福原愛」ちゃんのことだろう?

弟子:

違いますよ。

彼女の「娘」さんですよ。

先生:

「娘」?

いたかな?

「息子」じゃなかったか?

« 腑に落ちない | トップページ | 何てことを言う! »

」カテゴリの記事