« 辛酸をなめる | トップページ | 頭がおかしくなる »

2010年1月28日 (木)

一存で決める

弟子:

今度は、「娘の結婚を一存で決めたって

言うんで、奥さんと娘さんがおおむくれ

なんですって」の「一存で決める」ですが

・・・?

先生:

“自作主张 zìzuòzhǔzhāng”

などと言うな。

“请问,转院治疗可否

自作主张?”

を訳してご覧。

弟子:

「転院は、自分で決めてよろしいもの

 でしょうか?」

先生:

一概には言えないよな。

まさか、入院している病院の「お医者さん」

に聞くバカはいないと思うが・・・。

弟子:

そんなことありませんよ。

時には、聞きますよ。

「こちらで、手術はできますか?」

「いえ、無理です。○○医院を紹介しますよ。」

となることも多いんですよ。

先生:

そう?

「医者」の「プライド」が問題にならないの?

弟子:

「プライド」にこだわるのは、二流以下の

「医者」ですよ。

先生:

だから、今、問題になっているのは、そう

いうケースだろうが?

弟子:

だったら、まずは、「医者」のレベルを、

誰かに聞いておけばいいじゃないですか?

先生:

誰に聞くの?

弟子:

ですから、本人に、聞けばいいでしょう?

先生:

???????????????

今日は、全く、噛み合わないな。

« 辛酸をなめる | トップページ | 頭がおかしくなる »

」カテゴリの記事