« 堂に入ったものだ | トップページ | とげとげしい »

2010年1月31日 (日)

末恐ろしい

弟子:

今度は、「彼は10歳にして、もう哲学に厭きた

んだそうだ。末恐ろしいな」の「末恐ろしい」で

すが・・・?

先生:

“前程未可限量

qiánchéngwèikěxiànliàng”

などと言うな。

“他满腹经纶,诗词音律具佳,

在当时应该是前程未可限量。

を訳してご覧。

弟子:

「当時彼は豊富な経綸を有し、詩を良くし、

 周りから末恐ろしいと言われた筈だ。」

先生:

「天才」型の人間は、若いうちから頭を

使い過ぎるから長生きできないんと

違うか?

弟子:

でも、「脳」は、使わないと委縮してし

まうでしょう?

やはり、「適度に」って、ことですかね?

先生:

そうそう、「ブドウ糖」を取り過ぎないのが、

秘訣じゃよ。

弟子:

本当ですか??

« 堂に入ったものだ | トップページ | とげとげしい »

」カテゴリの記事