« 配慮が行き届いている | トップページ | わざとぼかして »

2010年1月26日 (火)

壮大なスケール

弟子:

今度は、「映画フリークの君にとっては、

こういった壮大なスケールの映画は、

たまらないだろうな」の「壮大なスケール」

「スケールが大きい」ですが・・・?

先生:

“波浪壮阔 bōlàngzhuàngkuò

などと言うな。

“本系列大量运用三维特技,

逼真地展现海洋世界的

波浪壮阔与神秘莫测,

并系统地、有层次地介绍了

海底知识。”

を訳してご覧。

弟子:

「本シリーズは、大量の3D特撮技術を

 用いて、海の世界の壮大さと神秘を

 リアルに描いており、海底に関する

 知識を体系的に、かつ、段階的に

 開示している。」

先生:

個々の人間は、ちっぽけな存在に過ぎ

ないので、「大きいもの」にあこがれるん

だよな。

君は、どういうものに、あこがれるかな?

弟子:

そうですね、

「ウドの大木」

かな?

先生:

????????????

« 配慮が行き届いている | トップページ | わざとぼかして »

」カテゴリの記事