« いつまでもくよくよしていたって仕方ないよ! | トップページ | まかり間違っても・・・・・しない »

2010年1月19日 (火)

おおらかな気持ちで見てあげなさい!

弟子:

今度は、「彼らはまだ駆け出しなんだから、

おおらかなお気持で見てあげなさい!」の

「おおらかな気持ちで見てあげなさい!」

「広い心で見守ってあげなさい!」ですが

・・・?

先生:

“看开了吧! kànkāileba”

“看开一点吧! Kànkāiyīdiǎnba!

などと言うな。

“他说:对爱情还是看开一点吧,

这个真不是人可以控制的。

を訳してご覧。

弟子:

「彼によれば、愛情というものに対しては、

 人には本当にどうにもならないものだか

 ら、やはり達観することが大事とのこと

 だ。」

先生:

「達観」などと、軽々しく言わないで欲しいな。

人はいくつになっても、これが出来ないんだ

からな。

弟子:

先生、ご安心ください。

弟子達は、皆、「仏」のような心で先生のこと

を見守っていますので。

先生:

弟子が「仏」なら、わしは、何じゃ?

弟子:

「赤子」です。

先生:

???????

« いつまでもくよくよしていたって仕方ないよ! | トップページ | まかり間違っても・・・・・しない »

」カテゴリの記事