« お目当ては・・・ | トップページ | 決定事項 »

2010年1月15日 (金)

手柄の独り占め

弟子:

今度は、「どうせ奴が手柄の独り占めを

するに決まってますよ」の「手柄の独り占

め」「自分一人の手柄だと思ってしまう」

ですが・・・?

先生:

“居功 jūgōng

“居功自傲 jūgōngzìào”

“功劳据为己有

gōngláojūwéijǐyǒu

などと言うな。

“这种意识的常见表现就是

居功自傲,企业管理人员

对此常感左右为难。”

を訳してご覧。

弟子:

「こういった意識は、よく自分一人の手柄

 だ、といった形で表れるが、そうなると、

 マネージャーは、これにより、板挟みの

 苦しみを味あわされる羽目になる。」

先生:

「手柄」を独り占めする輩が、「失敗の責任」

を独り占めしてくれればいいが、そういう

ケースは、少ないだろう?

弟子:

そうですね、「失敗の責任」は、みんなにある、

とするか、「スケープゴート」探しを始めること

が多いですね。

先生:

「スケープゴート」に独りで責任を負わせようっ

て訳だな。

では、「スケープゴート」にならないためには、

どうすればいいかな?

弟子:

簡単です。

「大きな声」を出せばいいんです。

先生:

??????????

« お目当ては・・・ | トップページ | 決定事項 »

」カテゴリの記事