« しょげる | トップページ | 役立たず »

2010年1月13日 (水)

何もしていませんので、いただく訳には参りません

弟子:

今度は、「ご丁寧に。でも、私なんか、何も

していませんので、いただく訳には参りませ

ん」の「何もしていませんので、いただく訳に

は参りません」「何の役にも立っていません

ので、結構です」ですが・・・?

先生:

“无功不受禄 wúgōngbùshòulù”

などと言うな。

“不成不成,无功不受禄,

我怎能白拿这画?

を訳してご覧。

弟子:

「いえいえ、何もして差し上げておりま

 せんよ。ですから、この絵をいただく

 なんて・・・、困ります。」

先生:

何もしないでも、堂々と「禄を食んでいる」

役人が、どこかの国にはいるそうだな?

弟子:

役人とは限りませんし、どこかの国一国

だけとは限らないですよ。

先生:

まあ、世の中に、全く「無駄」がなくなるのも、

「無駄毛」がなくなるようなもんで、味気ない

よな。

弟子:

何もしないで、「高給」を取っている人は、

たいがいそう言って自分を「欺瞞的に」慰

めていますね。

先生:

わしのどこが、「高給」????

« しょげる | トップページ | 役立たず »

」カテゴリの記事