« 屈辱外交 | トップページ | 期限を延ばす »

2010年1月10日 (日)

適用範囲を広げる

弟子:

今度は、「従来この職種は、男子のみと

してきたが、この程、女子にも適用範囲を

広げることとした」の「適用範囲を広げる」

「適用範囲を緩和する」ですが・・・?

先生:

“放宽 fàngkuān

などと言うな。

“满18周岁至20周岁、

初中以上文化程度的男青年

均可报名,高中毕业以上的

青年和企业事业单位职工

可放宽到21周岁。

を訳してご覧。

弟子:

「満18歳から20歳で、中学卒の男子

 であれば誰でも応募できるが、高卒

 以上の者及び企業で働いている男子

 の場合は、満21歳までとなっている。」

先生:

何の応募か知らないが、年齢制限など

とっ払ってもらいたいな。

弟子:

「兵役」ですよ。

先生:

それなら、不要じゃ。

もう、わしは十分義務を果たしたからな。

弟子:

あっ、先生、「斥候兵」なら行けますよ。

「かかし」に化けて、「諜報活動」をするん

だそうです。

先生:

老人だって、じっとしているのは、体に

良くないから、いやじゃよ。

« 屈辱外交 | トップページ | 期限を延ばす »

」カテゴリの記事