« 医者に頼るな! | トップページ | ゴーサインを出す »

2009年12月28日 (月)

S

弟子:

今度は、「S」ですが・・・?

先生:

何?

「秒」、「スヴェドベリ」、「ソルタ」、「スピード」、

「昭和」、「S極」、「スパイ」、「主語」、「Sサイズ」、

「サール番号」、「S言語」?

弟子:

いえ、「サディズム」です。

先生:

なんだ、

“施虐症 shīnüèzhèng

“施虐倾向 shīnüèqīngxiàng

などと言うな。

“施虐症病人向所爱的性对象

施加肉体上的痛苦和心理上

的折磨,从而获得性满足。”

を訳してご覧。

弟子:

「病的サディストとは、愛する人に対し

 て、肉体的な苦痛、心理的な責め苦

 を与えることによって、性的満足を得

 る者のことである。」

先生:

人類の祖先が、木の上に住んでいたり、

森の中でひっそりと暮らしていた頃には、

こんな性癖は、なかったんだろう?

やはり、「大脳」が、発達したからなんだ

ろうな。

やっかいなものを手に入れてしまったこ

とよのう。

弟子:

全く同感です。

「大脳」が、こんなに発達してさえいなけれ

ば、「師弟関係」も、もっとシンプルなもの

になっていて、私も、毎日「師の影」に

おびえることもなかったでしょうね。

先生:

コラ、何をぬかす!!!!

オイ、「鞭」と「ロウソク」を持て!!!!

« 医者に頼るな! | トップページ | ゴーサインを出す »

ABC・・・」カテゴリの記事