« 思い出しただけでも反吐が出る | トップページ | ポーズだけ »

2009年12月11日 (金)

ごく平凡な容貌

弟子:

今度は、「我が一族は、ごく平凡な容貌のもの

ばかりです」の「ごく平凡な容貌」「ごくありふれ

たルックス」ですが・・・?

先生:

“丢在人堆里就找不着了

diūzàirénduīlijiùzhǎobuzháole”

というのが、あるな。

“她没有倾国倾城之貌,

完全丢在人堆里就找不着

的那种。”

を訳してご覧。

弟子:

「彼女の容姿は、絶世の美女には

 ほど遠く、ごくごく平凡なものであ

 った。」

先生:

そう言えば、昔、或る出版社の編集長に、

「これを本にしても、書店の書棚に埋もれ

 て探し出すのも難しいのではないかと思

 われますが・・・。」

と言われたのを思い出すな。

弟子:

で、どうされました?

先生:

仕方がないので、「派手派手な色の本」に

したよ。

弟子:

何色ですか?

先生:

確か、

「赤+ストロベリー+コーラルレッド+

シグナルレッド+深紅+ワインレッド」

だったな。

弟子:

????

« 思い出しただけでも反吐が出る | トップページ | ポーズだけ »

」カテゴリの記事