« ご好意には感謝申し上げます | トップページ | 特別待遇 »

2009年12月25日 (金)

慰められる

弟子:

今度は、「団長からのあの一言で、随分と

慰められましたよ」の「慰められる」「安堵

する」ですが・・・?

先生:

“感到慰藉 gǎndàowèijiè”

“感到欣慰 gǎndàoxīnwèi”

などと言うな。

“希望日本政府给遗孤更多的

支持和帮助。这不仅能让

遗孤们感到慰藉,也能让

两国曾受过那场苦难的

人们感到慰藉。”

を訳してご覧。

弟子:

「日本政府が残留孤児に対して、より

 一層の援助を行ってくれることを希

 望します。それは、残留孤児達を

 慰めるだけではなく、両国の辛酸

 を嘗めた人々をも慰めることに

 なるでしょう。」

先生:

人の発する「一言」は、人を慰めること

にも、激高させることにも、意気消沈さ

せることにもなるんだよな。

だから、言葉は、慎重に発しないとな。

弟子:

「当り前ですよ!」

「分かってますよ!」

「何をいまさら!」

・・・・・・

先生:

君は、「真性S」か?!!!

« ご好意には感謝申し上げます | トップページ | 特別待遇 »

」カテゴリの記事