« 勇気づける | トップページ | 足踏みする »

2009年12月 8日 (火)

ダンボのような大きな耳

弟子:

今度は、「ダンボのような大きな耳を

持っていたら、他人の話が聞こえ過ぎ

て疲れるだろうな」の「ダンボのような

大きな耳」ですが・・・?

先生:

“招风耳 zhāofēngěr”

と言うな。

“最有名的招风耳代表是

王永庆先生,他一生事业成功,

为有招风耳的民众打了不少气。”

を訳してご覧。

弟子:

「大きな耳の最も有名な人物は、

 王永慶氏で、事業に成功した

 彼の生涯は、同じような耳をした

 多くの人々を大いに勇気付けた。」

先生:

ということは、「大きな耳」に引け目を感じ

ている人もいるってことかな?

弟子:

そうですよ。

「ダンボ」も、周りから「畸形」扱いされた

んですよ。

先生:

ところで、「千耳観音」というのは、余り

聞かないな。

あってもよさそうなものじゃが。

弟子:

それは、「耳」は、「鼻」と同じで、千個も

あったら、頭部に収まらないからじゃな

いでしょうか?

先生:

かもな。

« 勇気づける | トップページ | 足踏みする »

」カテゴリの記事