« 眼光紙背に徹する | トップページ | パリッとした服装 »

2009年12月 3日 (木)

鳥籠ぶらぶら

弟子:

日本では余り見かけないのですが、

中国で良く、町中で「鳥籠ぶらぶら」

をしている人を見かけますが、ああ

いう人を形容した言葉はあるのです

か?

先生:

あー、「鳥籠を下げて散歩を楽しん

でいる人達」のことだな。

“遛鸟 liùniǎo”

と言うよ。

“遛鸟的人是北京人里头

起得最早的一拨。

每天一清早,当公共汽车

首班车出动时,

许多园林以及郊外的

一些地方,就已经很多人

在遛鸟了。”

を訳してご覧。

弟子:

「鳥籠を下げて散歩を楽しむ人達が、

 北京では最も早起きだ。毎日、朝

 早く、始発バスが動き出す頃には

 既に一部の公園や郊外には、多く

 の鳥愛好家が集まっている。」

「高雅な趣味」ですね?

先生:

そうだな。

君も始めてみないか?

「鳥籠」を、プレゼントするよ。

弟子:

お願いします。

「籠の上に、黄金の王冠」がついたのを、

お願いします。

先生:

無理!無理!

君に、「小鳥の心」は、分からんよ。

« 眼光紙背に徹する | トップページ | パリッとした服装 »

」カテゴリの記事