« 象徴 | トップページ | 車で~のところ »

2009年12月12日 (土)

因縁をつける

弟子:

今度は、「どこで身に付けたのか、因縁を

つけることにおいては、あいつは、プロ級

だよ」の「因縁をつける」「何もないのに騒

ぎ立てる」「何もないのに、ことさらに事を

構える」「何のかんのと騒ぎ立てる」です

が・・・?

先生:

“没事找事 méishìzhǎoshì

というのがあるな。

“每次回婆婆家,

小姑子没事找事,

故意让我在大家面前出丑。”

を訳してご覧。

弟子:

「夫の実家に行くと、決まって

 小姑が何のかんのと言って、

 皆の前で私に恥をかかせよ

 うとする。」

先生:

こんな感じかな?

「あッ、何、この味!?」

「あッ、生煮えよ!」

「あッ、お茶碗が汚れてる!」

・・・・・・・・・

「あッ、賞味期限を10日オーバーした

 醤油の味がする!」

弟子:

分かりますか、そんなこと???

« 象徴 | トップページ | 車で~のところ »

」カテゴリの記事