« なせばなる | トップページ | ・・・よりまし »

2009年12月19日 (土)

運命には勝てないものだ

弟子:

今度は、「あー、このシクラメン、夜盗虫

にやられてしまった。運命には勝てない

ものだ」の「運命には勝てないものだ」で

すが・・・?

先生:

“人算不如天算

rénsuànbùrútiānsuàn

などと言うな。

“这首诗是‘人算不如天算’

这种道理在西方的最好说法。

を訳してご覧。

弟子:

「この詩は、『運命には勝てないものだ』と

 いう教訓を、西欧の言葉で最もうまく表現

 したものである。」

先生:

君、その「シクラメン」、病気回復の手立て

を考えてあげなきゃダメじゃないか。

弟子:

もちろん、努力してますよ。

毎晩、にっくき「よばい虫」じゃなかった

「夜盗虫」を見つけるために、懐中電灯

を手に、見張っているんですよ。

お陰で、睡眠不足気味です。

先生:

「処女」だけを狙うなど、怪しからん奴だな。

弟子:

「処女」?

「花のつぼみ」ですよ。

先生:

そういう甘い気持ちだから、「変な虫」に

やられてしまうんじゃよ。

弟子:

?????????

« なせばなる | トップページ | ・・・よりまし »

」カテゴリの記事