« 言葉にできない程苦しい | トップページ | まだ傷が癒えていないのに »

2009年12月31日 (木)

巻き添えにする

弟子:

今度は、「私を巻き添えにしないでくだ

さい。兄弟ケンカなんて犬も食わないわ

よ」の「巻き添えにする」ですが・・・?

先生:

“把···连累上

bǎ···liánlěishàng

“把···牵扯进来

bǎ···qiānchějìnlái

“把···牵扯进去

bǎ···qiānchějìnqù

などと言うな。

“这仇,我一点都没忘,只是

我不想把你牵扯进来。”

を訳してご覧。

弟子:

「その仇は、忘れたことはないよ。

 ただ、お前まで巻き添えにしたく

 ないだけだよ。」

先生:

君、わしと一緒に、この人物に会って

みないか?

弟子:

会って、どうするのですか?

先生:

話を聞くだけだよ。

弟子:

話を聞いて、どうするのですか?

先生:

まあ、そんなに、「元手」は、かからな

いらしいよ。

とりあえずは、1万円から始めればいい

らしいよ。

弟子:

面白そうですね?

先生:

君、「失格」だ!

全く、無防備じゃ!

人が良すぎる!

今後、わし以外の人間の話を聞いては

いけないぞ!

弟子:

でも、何とかここまで生きて来ましたよ。

« 言葉にできない程苦しい | トップページ | まだ傷が癒えていないのに »

」カテゴリの記事