« ほっといてくれ! | トップページ | 火ぶたを切る »

2009年12月24日 (木)

疑心暗鬼

弟子:

今度は、「スパッと一発回答して来ないと

なると、何か別の思惑があるのではない

かと疑心暗鬼になってしまうな」の「疑心

暗鬼」ですが・・・?

先生:

“疑神疑鬼 yíshényíguǐ

“疑窦丛生 yídòucóngshēng

“疑心生暗鬼 yíxīnshēng'ànguǐ

などと言うな。

“所以说,乳房检查请不要

疑神疑鬼。不要遇到任何

状况都觉得是乳腺癌。”

を訳してご覧。

弟子:

「ですから、乳房の検査については、

 疑心暗鬼にならないことです。

 ちょっと症状があったらもう乳腺癌

 だと即断しないことです。」

先生:

確かに、「疑いの心」が一旦起きると、次

から次へと「疑い」が生まれてしまうものだ

な。

弟子:

はい。

先生、よもや、私が「年末ジャンボ」にあた

ったなどと疑ってはいらっしゃらないでしょ

ね?

先生:

何と!

「あやしいな。」

弟子:

あたっていれば、今頃、いの一番に先生に

「黒糖かりんとう」か「塩大福」をお届けして

いますよ。

先生:

そう言えば、君、昨日、「芋けんぴ」をくれたよ

なあ?

「あやしい、あやしい。」

弟子:

あー、あれは、たまたまスーパーで見かけた

ので買っただけですよ。

先生:

そう言えば、3日前には、「高遠まんじゅう」を

くれたよな?

「あやしい、あやしい、あやしい!!!」

弟子:

あー、あれは、田舎から送って来たものです。

他意はありません。

先生:

「甘い物で、わしもだまそうたって、甘いぞ!!」

「いくら当たったんだ?正直に吐け!!!」

弟子:

やれやれ。

« ほっといてくれ! | トップページ | 火ぶたを切る »

」カテゴリの記事