« 人気がない | トップページ | 一気に »

2009年12月23日 (水)

ズバリ要点を突く

弟子:

今度は、「やー、今日は目からうろこでした。

ああいう、ズバリ要点を突く話し方は、聞いて

いて、気持ちがいいですな」の「ズバリ要点を

突く」「ポイントを突いている」「的を射ている」

ですが・・・?

先生:

“中肯 zhòngkěn

“讲得一针见血

jiǎngdeyīzhēnjiànxiě

“把话说到点子上

bǎhuàshuōdàodiǎnzishàng

などと言うな。

“以上几点,不仅能把话说到

点子上,还能让你的语言

表达做到言之有序。

を訳してご覧。

弟子:

「以上のいくつかのポイントは、話が

 要点を突くことを可能にするだけで

 はなく、筋道が取った話し方をも可

 能にするだろう。」

先生:

私は、どちらかと言えば、「物事の本質」

に、ストレートに切り込まない話し方が好

きだな。

弟子:

どのようなものの言い方でしょうか?

先生:

例えば、

「寒いな、太陽と人の間に人が入ると、

 寒いな。」

弟子:

???????

「あー、失礼しました。

 私が太陽の光を遮ってしまったんです

 ね。」

先生:

「ラーメンには、メンマがあった方が、

 ラーメンらしいな。」

弟子:

????

「あー、失礼しました、すぐにメンマを

 買って参ります。」

先生:

「お正月には、何かあでやかなものが、

 部屋の片隅に欲しいな。」

弟子:

先生、止めましょうよ、疲れましたよ。

先生:

「疲れを知らない子供のように、海を

 見つめていたいものだ。」

« 人気がない | トップページ | 一気に »

」カテゴリの記事