« すれ違う | トップページ | 人情にもとる »

2009年12月22日 (火)

人の蔭口をたたいて事を荒立てる

弟子:

今度は、「君のやっていることは、三流週刊誌

と同じだ。人の蔭口をたたいて事を荒立ててい

るだけだ」の「人の蔭口をたたいて事を荒立て

る」ですが・・・?

先生:

“搬弄是非 bānnòngshìfēi”

などと言うな。

“小人的特点是:搬弄是非、

挑拨离间。”

を訳してご覧。

弟子:

「小人の特質とは、人の蔭口を専らにし、

 人の仲を割こうとすることにある。」

先生:

じゃー、お聞きするが、「君子」は、人の

「噂」や「蔭口」を聞いたら、どうするんだ

い?

「腹」にしまい込むのかい?

弟子:

そういう「君子」もいるでしょうが、それは、

かなりできた「君子」ですね。

少数派でしょう。

先生:

じゃー、「多数派」は?

弟子:

聞いたことを、右から左へと、「小人」に

流すでしょう。

先生:

「珍説」???????????

« すれ違う | トップページ | 人情にもとる »

」カテゴリの記事