« その通り! | トップページ | お引き立てにあずかり »

2009年12月21日 (月)

何でも手に入る

弟子:

今度は、「一度でいいから、何でも手に入る

ような王侯貴族の生活がしてみたいな」の

「何でも手に入る」「望めば何でも手に入る」

ですが・・・?

先生:

“随心所欲 suíxīnsuǒyù”

“要风得风,要雨得雨

yàofēngdéfēngyàoyǔdéyǔ

などと言うな。

“父亲说:我们给她足够的

生活费,但绝不会让她

要风得风,要雨得雨。

を訳してご覧。

弟子:

「彼女には、生活費は十分あげていま

 すが、決して何でも好きなものが手

 に入るような額はあげていません。」

先生:

この方は、明確な「教育方針」を持って

おられるようだな。

弟子:

はい、生きている間は、娘を甘やかさな

いために、一定の暮らししかさせず、死

んで、「遺産」を彼女にガッポリ残すおつ

もりだそうです。

先生:

何?

「子孫に美田を残すな」

というが、それで、良いのかな?

弟子:

自分の死後は、

「後は野となれ山となれ」

というお考えだそうです。

先生:

そうかい。

で、その娘さんの連絡先を教えてもらえ

ないだろうか?

弟子:

何故です?

先生:

うちの孫にアタックさせるためだよ。

弟子:

???

« その通り! | トップページ | お引き立てにあずかり »

」カテゴリの記事