« くねくね | トップページ | 一肌脱ぐ »

2009年12月17日 (木)

迎合する

弟子:

今度は、「人間は、人に迎合ばかりして

おらず、時には、毅然として、己の主張

をすべきだ」の「迎合する」ですが・・・?

先生:

“迎合 yínghé

“讨好迎合 tǎohǎoyínghé”

“曲意逢迎 qūyìféngyíng

などと言うな。

“人活着究竟是为了

讨好迎合别人,

还是走自己的路?”

を訳してご覧。

弟子:

「人が生きるのは、他人に気を使い

 迎合するためなのか、或いは、自

 分の道を歩むためなのか?」

先生:

人間は、たった一人で生きて行ける

訳ではないのだから、他人と歩調を

合わせることも必要さ。

だが、それを人生の「目標」とする必

要はあるまい。

弟子:

はい、私もそう考えて、

 最初は、「ノー」と言い、

 次に、「イエス」と言い、

 最後に、「イエス、でも・・・」

と言うように自分を躾けました。

やってみましょうか。

先生:

「秩父の火祭りを見に行かないか?」

弟子:

「いやです。」

先生:

「じゃー、温泉に行こうか?」

弟子:

「はい、是非。」

先生:

「で、どこの温泉へ行こうか?」

弟子:

「どこでもいいですが、でも、

 塩辛くないところがいいです。」

先生:

????????

 

« くねくね | トップページ | 一肌脱ぐ »

」カテゴリの記事