« 見知らぬ土地 | トップページ | 金持ちぶる »

2009年12月14日 (月)

生まれ育った

弟子:

今度は、「この土地こそ、かの偉大な

小説家が生まれ育った街です」の

「生まれ育った」「ここで生まれ、ここで

育った」「土地っ子の」ですが・・・?

先生:

“土生土长 tǔshēngtǔzhǎng

“生于斯、长于斯

shēngyúsī、zhǎngyúsī

などと言うな。

“哈巴罗夫斯克是我生于斯,

长于斯、老于斯的家乡。

を訳してご覧。

弟子:

「ハバロフスクこそは、私が生まれ、

 育ち、そして、死んで行く町、私の

 故郷です。」

先生:

この地球上で、同じ町で生まれ、育ち、

死んで行く人は、どの位の比率でいる

ものなのだろうか?

弟子:

国によってかなり違うんじゃないでしょう

か?

中国のように、人口の「都市化」が激しい

ところでは、一生を故郷で過ごせる人は

かなり少なくなっているのでは、ないでしょ

うか?

先生:

そう言えば、うちの「家譜」によれば、

我が家の先祖は、「アフリカ大陸」

から来たらしい。

弟子:

???????????

« 見知らぬ土地 | トップページ | 金持ちぶる »

」カテゴリの記事