« ・・・の時点で | トップページ | 真に迫っている »

2009年12月13日 (日)

控え目に見積もっても

弟子:

今度は、「このダム工事を続行し、

完成するためには、控えめに見積

もっても、後300億円はかかる」の

「控え目に見積もっても」ですが・・・?

先生:

“最保守的估计

zuìbǎoshǒudegūjì

と言うな。

“一位教授表示,对于养老保险需要

解决的隐性债务,最保守的估计

3万亿元,最悲观的预测则

12万亿元。”

を訳してご覧。

弟子:

「ある教授曰く、養老保険に対して解決

 しなければならない隠れた負債は、

 控え目に見積もっても、3兆元位あり、

 最も悲観的な見積もりでは、12兆元

 に上るとのことだ。」

先生:

君、わしの葬式がいくら位になるか、

見積もってくれないか?

弟子:

はい。

既に、見積もり作業は終わっています。

先生:

いくらかな?

弟子:

100万円です。

先生:

そんなにかかるのかね?

もし、控え目に見積もったとしたら、

いくら位かね?

弟子:

0円です。

先生:

何?

弟子:

先生の死を公表せず、「ひた隠し」にしますので。

先生:

??????????

« ・・・の時点で | トップページ | 真に迫っている »

」カテゴリの記事