« 跡形もなくなる | トップページ | かゆいところに手が届く »

2009年12月29日 (火)

口実を設けて

弟子:

今度は、「あいつはダメだ。今度、口実を

設けてクビにしてやろう」の「口実を設け

て」「事にかこつけて」「こじつけで」「難癖

をつけて」ですが・・・?

先生:

“借故 jiègù

などと言うな。

“陕西一男一女借故打伤

一女同乡,受到行政拘留

15日并处500元罚款的

处罚。”

を訳してご覧。

弟子:

「陝西省の男女一組が同郷の女性

 一人に難癖をつけて、けがを負わ

 せ、15日間の拘留と500元の罰金

 を食らった。」

先生:

「難癖をつける」ためには、結構、

テクニックが必要だよ。

弟子:

先生は、その道の「プロ」と見ました

が・・・。

先生:

いやー、それほどでも。

ところで、君、

「このお茶、ぬる過ぎるぞ。」

弟子:

「このお茶は、40度で飲むのが、

 最もおいしいんです。」

先生:

「この茶碗、欠けてるぞ。」

弟子:

「その部分を眺めつつ、こちら側

 からお茶をすするのが通の

 飲み方なんですよ。」

先生:

「お茶が透明ってどういうこと?」

弟子:

「今、こういうお茶が流行りなんです。」

先生:

君には、かなわん!

 

« 跡形もなくなる | トップページ | かゆいところに手が届く »

」カテゴリの記事