« いつの間にかなくなる | トップページ | 初めからやり直す »

2009年11月15日 (日)

次から次へと問題が起きて来る

弟子:

今度は、「年金問題の解決の目鼻がついた

かと思ったら、財源問題が浮上して来るとい

うように次から次へと問題が起き来るんで、

少しも気が抜けないよ」の「次から次へと問

題が起きて来る」「一つ片付いたかと思えば、

もう一つ別の問題が起きて来る」ですが・・・?

先生:

“按下葫芦浮起瓢

ànxiàhúlufúqǐpiáo”

などと言うな。

“国家一定要保持汇率的稳定,

否则按下葫芦浮起瓢,

出口企业将无所适从。

を訳してご覧。

弟子:

「国は何としても為替レートを安

 定化させなければならない。

 さもないと、次から次へと新しい

 問題が起きて来て、輸出企業は

 取りつく島がなくなってしまう。」

先生:

この世には、確かに「問題」が充ち溢れて

いるな。

問題は、どれを優先するかじゃ。

弟子:

理屈はそうなんですが、「どの問題

を優先するかが分からない」という

のが、問題なんですよ。

先生:

「一般論」から言えば、解決できる「問題」

から解決して行けばいいんだよ。

弟子:

「一般論」?

それでは、深刻な「問題」は、永遠に解決

しないのでは?????

« いつの間にかなくなる | トップページ | 初めからやり直す »

」カテゴリの記事