« 逃げるが勝ち | トップページ | 飛ぶ鳥も落とす勢い »

2009年11月 3日 (火)

今思い出してもドキドキする

弟子:

今度は、「やー、あのつり橋は、スリル満点

だったね。今思い出してもドキドキするね」

の「今思い出してもドキドキする」ですが・・・?

先生:

“心有余悸 xīnyǒuyújì

などと言うな。

“虽然消费者可能仍对

潜在的玩具危险心有余悸,

但玩具行业表示已经迅速

做出了相应的改变。”

を訳してご覧。

弟子:

「消費者はいまだに玩具に潜む怖さに

 おびえているが、玩具業界は、すでに

 迅速にそれ相応の対策を実施したと

 宣言した。」

先生:

「玩具」の怖さって?

弟子:

子供がなめたり、口に入れたりする玩具

に、危険物質が含まれていたっていう

事件がありましたでしょう。

あれですよ。

先生:

あー、あれか。

私もひどい目にあったよ。

弟子:

エッ、なめられたんですか????

先生:

まさかー。

かぶりついたんだよ。

« 逃げるが勝ち | トップページ | 飛ぶ鳥も落とす勢い »

」カテゴリの記事