« パッと広がる | トップページ | いつの間にかなくなる »

2009年11月13日 (金)

紙一重

弟子:

今度は、「チンパンジーの生来の言語能力

と人間のそれは、紙一重らしいぜ」の「紙一

重」ですが・・・?

先生:

“在一线之间 zàiyīxiànzhījiān

などと言うな。

“聪明与糊涂本就在一线之间。

を訳してご覧。

弟子:

「バカと間抜けは紙一重だ。」

先生:

????

弟子:

あー、

「抜けた輩と利口者は、紙一重だ。」

でした。

先生:

「師と弟子は、元々紙一重だ。」

は、どうかね、真理と言えるかな?

弟子:

「真理と誤謬は、元々紙一重」ですから、

どちらでもいいのではないでしょうか?

先生:

う~~~~む。

« パッと広がる | トップページ | いつの間にかなくなる »

」カテゴリの記事