« 感慨 | トップページ | 生死を共にする »

2009年11月11日 (水)

そんなのいやだ!

弟子:

今度は、「やだ、やだ、そんなのいやだ!

一人だけ良い思いをするなんてのは」の

「そんなのいやだ!」ですが・・・?

先生:

“不想这样 bùxiǎngzhèyàng”

などと言うな。

“我不想作同志,

但我最近总是发现自己会

对自己身边的男性感到好奇。

我真的不想这样!

を訳しご覧。

弟子:

「僕は同志にはなりたくない。でも、最近

 よく周りの男性に興味を持っている自分

 に気がつくんだよ。そんなの絶対イヤだ

 よ!」

先生:

意味が通じるかい?

弟子:

通じますよ。

何かの「同志」ってことでしょう?

例えば、「『同志』という言葉は、『革命同志』

以外の意味合いでは使ってはならないとする

会の同志」。

先生:

ややこしいことを言うな!

知らないなら、教えてやろう!

「男性の同性愛者」ってことだ。

弟子:

なるほど!

「目からうろこ」です!

先生:

「うろこ」?

ややこしい!

« 感慨 | トップページ | 生死を共にする »

」カテゴリの記事