« こっそりずらかる | トップページ | もし自分だったら »

2009年11月 7日 (土)

控え目

弟子:

今度は、「とにかく、親の言いつけに従い、

控え目な人生を心がけています」の「控え目」

「控えめ」「ひかえめ」ですが・・・?

先生:

“低调 dīdiào”

などと言うな。

“低调是一种做人做事情的态度。

低调是一种谦虚的体现。”

を訳してご覧。

弟子:

「控え目であるということは、一つの人間と

 しての処世の仕方であり、謙遜の現れで

 ある。」

先生:

で、それは、いいことなのかね?

弟子:

それは・・・・。

先生:

遠慮なく、自分の意見を言ってみなさい。

弟子:

はい、では・・・。

もし、先生が、「いいことだ」とのご意見を

お持ちであれば、「いいこと」だと答え、

その反対のご意見をお持ちであれば、

「必ずしもいいことではない」とお答し

ようかと思っております。

先生:

なんだ、なんだ、人の意見を知った上で

答えようっていうのか?

弟子:

はい、そうです。

万事、控え目がよろしいかと。

先生:

な~~~~んだ、単に自分の意見がないだけ

じゃないか。

弟子:

はい、そうも言えます。

先生:

そこまで、控え目にして、辛くないの?

« こっそりずらかる | トップページ | もし自分だったら »

」カテゴリの記事