« 周りからじっくり攻める | トップページ | ~しても足りないくらいだ »

2009年10月 4日 (日)

リオデジャネイロ

弟子:

今度は、ずばり、「リオデジャネイロ」

ですが・・・?

先生:

あー、これか?

弟子:

やめてくださいよ。

「マントヒヒ」の踊りは。

先生:

失礼な!

“里约热内卢 lǐyūrè’nèilú”

だよ。

“在刚刚结束的2016年夏季奥运会

  举办城市投票中,里约热内卢经过

  三轮投票,击败马德里、东京和

  芝加哥,成功获得了2016年奥运会

  的主办权。”

を訳してご覧。

弟子:

「いましがた終了した2016年の夏のオリンピック

 開催都市を決める投票の結果、リオデジャネイロが、

 三回の投票を経て、マドリード、(惜しくも)東京(残念!)、

 シカゴを退け、2016年オリンピックの開催権を得た。」

先生:

こら、(惜しくも)(残念!)はいらんぜよ。

訳者は中立を旨とすべきじゃ。

弟子:

すみません、ついつい、愛国心から・・・。

先生、この地名、長過ぎませんか?

「リオ」って呼ばせてもらいましょうよ。

先生:

では、中国語では、

“里约

でいいかな?

或いは、

“里卢

かな?

或いは、

“里

では、どうかな?

弟子:

極端!!!!

« 周りからじっくり攻める | トップページ | ~しても足りないくらいだ »

」カテゴリの記事