« 「忍」の一字 | トップページ | 出くわす »

2009年10月17日 (土)

いい仕事をしたいと思うなら、まずスキルを磨け

弟子:

今度は、「気持ちだけじゃ、何も成就しないぞ。

いい仕事をしたいと思うなら、まずスキルを磨

け」の「いい仕事をしたいと思うなら、まずスキ

ルを磨け」「立派にやり遂げたいなら、まず、

しっかりと準備をしておけ」ですが・・・?

先生:

“工欲善其事,必先利其器

gōngyùshànqíshì,bìxiānlìqíqì”

というのがあるぞ。

“‘工欲善其事,必先利其器

俗话说得好,要想成就一番事业,

准备工作很重要。”

を訳してご覧。

弟子:

「『立派な仕事をしたいと思うなら、まず道具の

 切れ味を良くしておけ』とはよく言ったものだ。

 事業を成し遂げるためには、とにかく準備を

 きちんとすることが大事だってことだな。」

先生:

日本政府も盛んに似たようなことを言っている

じゃないか。

事実、国家予算で、職業訓練をやるやると息巻

いているじゃないか。

弟子:

「息巻く」?

先生、掛け声だけではありませんよ。

「本気」ですよ。

先生:

じゃー、君は、中国語以外に何を?

弟子:

「脚力」を鍛えています。

先生:

何のため?

弟子:

「飛脚」になるためですよ。

先生:

「本気」??????

« 「忍」の一字 | トップページ | 出くわす »

」カテゴリの記事